ヒロシマ復興物語(1)@LAビデオ会合:8月26日、4:00PM – 5:00PM(ロサンゼルス時間)via Zoom 広島市の都市計画に詳しい山崎学さん(広島市)に聞く

<告知>ビデオ紙芝居「広島カープ昔話」上演とQ&A@LAビデオ会合:8月29日、7:00PM-8:00PM(ロサンゼルス時間)via Zoom
紙芝居(再放送)と演者の阿部頼繁さん(広島市)に聞く(ライブ)

(カルチュラル・ニュース編集長、東 繁春)1945年8月6日に、広島市に原爆が投下されたことは、よく知られています。では、平和公園はいつできたのでしょうか?広島にはヒロシマ・カープというプロ野球球団があり、広島市民、広島県民から熱烈な支持を受けているのですが、なぜ、だかご存じですか。

原爆が落とされた直後から、広島市民は復興に向けて動きだしていました。その歴史をカルチュラルニュースのビデオ会合では、これから、取り上げていきます。

ヒロシマ復興物語、第1回は、長年、広島市役所で都市計画や都市景観を整備する仕事に携わってきた山崎学さん(広島市)に聞きます。今回のききどころは、広島平和記念公園はいつできたのか、です。

ビデオ会合でお会いしましょう。

ロサンゼルスのビデオ会合
8月26日、4:00PM – 5:00PM、ロサンゼルス時間です
(日本時間は8月27日、午前8時から9時までの1時間です。)

下記のURLからZoom Meeting に参加できます。
https://us02web.zoom.us/j/85928921653?pwd=MUZvamR6REtWb0lML1YwbUpSWERLQT09

https://zoom.us からも参加できます:今回のMeeting IDは
Zoom Meeting ID: 859 2892 1653
Passcode: 000555
(Meeting IDは毎回、変わります)

ビデオ会合で、お目にかかりましょう。

カルチュラルニュース編集長、東 繁春

+

通常のロサンゼルスのビデオ会合の予定(表示はロサンゼルス時間)
月曜日から金曜日まで、4:00PM-5:00PM、毎日、1時間のビデオ会合を行っています。土曜日は7:00PM-8:00PM、日曜日は10:00AM-11:00AMです。

カルチュラルニュースは存続の危機に直面しています
アメリカ社会に役にたつ日本文化を伝えてきたカルチュラルニュースは、年間約5万ドルで運営しています。新聞の購読料2万ドル、ドネーション3万ドルの予算です。ロサンゼルスに住む約10万人の日本文化ネイティブへの英語と日本語による情報発信を続けていくために、皆さんに寄付をお願いしています。

2020年は、困難な状況にも、かかわらず、8月半ばまでに約7800ドルの寄付を送っていただきました。深く、感謝しています。みなさんの協力があれば目標を達成できると信じています。カルチュラルニュースへの寄付については、https://digest.culturalnews.com/donation をご覧ください。

カルチュラルニュース編集長、東 繁春