テーマを決めずに、おしゃべりしましょう@ロサンゼルスのビデオ会合、11月1 日、日曜日、10-11AM via Zoom

(カルチュラル・ニュース編集長、東 繁春)ロサンゼルスに日曜日の朝が来ました。今朝は、テーマを決めずにおしゃべりをする時間を持ちたいと思います。

いよいよ、アメリカ大統領選挙ですね。火曜日の選挙後には各地で暴動がおこると言い出す識者がいるのですが、10月30日、金曜日にリトル東京に行ったとき、驚きました。地下鉄のシビック・センター駅で下車して、徒歩でリトル東京に向かう途中、連邦裁判所ビルの前を通りました。

午後2時ごろだったのですが、まったく、ひとけがなく、連邦裁判所の周りはスクリーンで囲まれ、正面入り口は板ボードで全面覆われていました。

さらに東となりの元ロサンゼルス・タイムズ・ビルは、側面の大きな窓ガラスに板ボードが張られて、正面の入り口を板ボードが覆う作業がちょうど、行われているところでした。

いったい、この国はどうなるのでしょうか。

今朝のZoom Meetingの開始時刻は、10:00AM です。いつもですと、最近の「ロサンゼルスのビデオ会合」は遅刻厳禁とお知らせしていますが、今日は、テーマを決めないおしゃべりですから、11AMの終了まで、ごつごうのいい時間に参加してください。 今回は登録も省略しました。

To Join Zoom Meeting
https://us02web.zoom.us/j/81160315252?pwd=Y3lVbDV1Q2hFZmJzZGQ3NzhuVUhZQT09

Meeting ID: 811 6031 5252
Passcode: 505050

「ロサンゼルスのビデオ会合」でお目にかかりましょう。

+

ウィークリー・カルチュラル・ニュースの発行をはじめまし

アメリカに役立つ日本文化を伝えるため、英字ウィークリー・カルチュラル・ニュース(PDF版)を6月から発行しています。購読料は、1カ月9ドルです。12月末までは、無料キャンペーンをしています。下記のURLからダウンロードして読んでみてください。https://www.culturalnews.com/weekly

月刊英字新聞・カルチュラル・ニュースを1998年から発行してきましたが、コロナ感染のため、ロサンゼルスおよび世界の事情が激変し、従来のようにニュースを集められなくなったため、2020年4月号を最後に発行を停止しました。ウィークリー・カルチュラル・ニュース(PDF版)は、月刊紙が発行できないので、代替サービスです。

カルチュラル・ニュース編集長、東 繁春