スマホなんでも相談・復活@LAビデオ会合:10月20日(毎週火曜日)4:00PM – 5:00PM (ロサンゼルス時間) via Zoom

今日は、Zoom Meeting への参加のやり方について質問が来ていますので、お答えします。

(カルチュラル・ニュース編集長、東 繁春)スマホなんでも相談を、復活しました。毎週、火曜日に行います。写真をたくさん撮ったので、保存する場所がいっぱいになったという告知が来たので、どうしたらいいのでしょうか。日本で多くのひとが使っている Line はアメリカでも、使えるのでしょうか。など、など、なんでも、聞いてください。

なお、このビデオ会合は、具体的に質問をしていただいて、それに答える会合です。スマホの使い方を説明する会ではありませんので、ご了解ください。

2017年夏から、毎週火曜日に、ロサンゼルス・リトル東京で「「東繁春のスマホなんでも相談」を、3年間続けてきました。今年の3月、コロナ問題で集まることができなくなるまで、続けてきました。

ビデオ会議アプリのZoomを使って、スマホ相談ができないかと、考えていたのですが、やってみると、意外とうまく、行くことが、わかりました。

スマホの使い方の質問に答えると同時に、インターネット時代に必要なEメールの書き方や、情報整理のためのファイルの作り方なども、時間があれば、お話したいと思っています。

今回から、参加者の方には、登録をしていただくようになりました。
下記のURLから、氏名、Eメール、お住まいのCity, Countryを登録してください

https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZYkceurqzMjEteBRQlCN78M1anAFoufdFCA

登録をすると、Eメールで、登録確認、Zoom Meeting IDとパスコードが届きます。

もし、登録しても、必要な情報が届かない場合は、higashi@culturalnews.com へ連絡ください。

「スマホなんでも相談」Zoom Meetingは、3:50PMから参加できるようにします。相談は4:00PMから始めます。遅刻した方は参加できませんから、ご了解ください。なお、事前に遅れて参加することが分かっている場合は、事前に higashi@culturalnews.com へ連絡してください。その場合は、遅れての参加ができるようにします。

ビデオ会合でお会いしましょう。

+

ウィークリー・カルチュラル・ニュースを発行しました

コロナ疫病のため月刊英字新聞カルチュラル・ニュースは2020年4月号を最後に発行を停止しました。その代替サービスとして英字ウィークリー・カルチュラル・ニュース(PDF版)を6月から発行しています。購読料は、1カ月9ドルです。12月末までは、無料キャンペーンをしています。下記のURLからダウンロードできます。https://www.culturalnews.com/weekly

今回の「スマホなんでも相談」をはじめ、このメルマガ「ロサンゼルスのメール交換」の発行、そして「ロサンゼルスのビデオ会合」の開催などのロサンゼルスの日本文化コミュニティーへの奉仕活動のため、非営利団体・カルチュラル・ニュース協会を設立しました。寄付は下記URLへ送ってください。https://www.culturalnews.com/donation

カルチュラル・ニュース編集長、東 繁春
非営利団体、カルチュラル・ニュース協会、代表、東 繁春