日本の高齢者介護(在宅編)@LAビデオ会合、10月17 日、土曜日、7:00-8:00PM via Zoom

日本の高齢者介護(在宅編)
10月17日、土曜日、7:00PM – 8:00PM (ロサンゼルス時間)
10月18日、日曜日、11:00AM -12Noon (日本時間)
ロサンゼルスのビデ会合 via Zoom

(カルチュラルニュース編集長、東繁春)私の母は89歳で広島で暮らしています。ロサンゼルスにいながら、母にこれからどのようなお世話ができるのかを知りたくて、高齢者介護の専門の方に話を聞いています

これまでの「ロサンゼルスのビデオ会合」では、3年前まで日本の在宅介護サービスを利用されて、日本に住む両親のお世話をされた、ロサンゼルス在住のKさんの体験談、そして、最近、注目を集めている臨終のケアをする看取り士の仕事について、話を聞いてきました。

今回は、広島で、25年間、社会福祉協議会のお仕事をされ、昨年退職されたMさん(女性)から、日本の高齢者介護はどのように行われているのかを聞いてみます。

ロサンゼルスの方だけでなく、日本からの参加も歓迎です。

今回から、登録をしていただくことになりました。下記のURLから、名前とEメールを登録してください。https://us02web.zoom.us/meeting/register/tZEvceioqDwtG9PujtON51nFGyJbLCo_xPgE

登録のときは、First Name, Last Name, City, County を入れてください。
登録をするとすぐに、Zoom Meeting IDとパスコードが送られてきます。もし、連絡が来ないときは、higashi@culturalnews.com へお知らせください。

「ロサンゼルスのビデオ会合」は、6:50PMから参加受付を開始し、ミーティングは7:00PMに始めますので、遅刻された方は参加できません。事情により、遅れることが予定される方は、higashi@culturalnews.com へ連絡ください。事前の連絡があった方にのみ、遅刻参加ができるようにしています。

「ロサンゼルスのビデオ会合」でお目にかかりましょう。

+

ウィークリー・カルチュラル・ニュースを発行しまし

コロナ疫病のため月刊英字新聞カルチュラル・ニュースは2020年4月号を最後に発行を停止しました。その代替サービスとして英字ウィークリー・カルチュラル・ニュース(PDF版)を6月から発行しています。購読料は、1カ月9ドルです。12月末までは、無料キャンペーンをしています。下記のURLからダウンロードして読んでみてください。https://www.culturalnews.com/weekly

このメルマガ「ロサンゼルスのメール交換」の発行、そして「ロサンゼルスのビデオ会合」「スマホなんでも相談」の開催などのロサンゼルスの日本文化コミュニティーへの奉仕活動を継続するための、非営利団体・カルチュラル・ニュース協会を設立しました。寄付は下記URLへ送ってください。https://digest.culturalnews.com/donation

カルチュラル・ニュース編集長、東 繁春
非営利団体、カルチュラル・ニュース協会、代表、東 繁春