2017/熊本出身のフラメンコ・ダンサーが呼びかけた2016年熊本地震被災者への募金活動が、ロサンゼルスで続いています

熊本地震支援グループLOVE FOR KUMAMOTO in LA – Together, Stand for Japan!からの報告です

ミカエラカイ・フラメンコ・アカデミーが集めた寄付金は、熊本県庁に送るために、南加・熊本県人会の会長・沖田義邦さんに渡されました。

ミカエラカイ・フラメンコ・アカデミーが集めた寄付金は、熊本県庁に送るために、南加・熊本県人会の会長・沖田義邦さんに渡されました。

ミカエラカイ・フラメンコ・アカデミーは、4月15日にトーランスで開催された粟屋会筝コンサートの会場で、南加・熊本県人会の沖田義邦・会長と募金活動を行い、670ドルが集まりました。

また、4月22日の、ミカエラカイ・フラメンコ・アカデミー主催の年次リサイタルでは、収益の一部、1400ドルを2016年熊本地震被災地の熊本県に送くることを発表しました。

15日と22日の寄付金合計、2070ドルは南加・熊本県人会の沖田会長に手渡たされ、熊本県庁に送られます。

LOVE FOR KUMAMOTO in LAと南加・熊本県人会は、今後も、2016年熊本地震被災者の支援活動を続けて行きます。。

ミカエラカイ・フラメンコ・アカデミーは、ミカエラカイ(熊本出身の安藤みちよさん)が主宰するフラメンコ学校です。

(追伸)4月25日、琴の粟屋会から熊本地震被災者へ500ドルの寄付が送られることが、Love For Kumamoto に伝えられました。