2016/スマホ、iPadの使い方の相談会、次回は12月13日(火)10AM と12PM

カルチュラルニュース編集長、東 繁春(ひがし・しげはる)

カルチュラルニュース編集長、東 繁春(ひがし・しげはる)

カルチュラルニュース編集長、東繁春から

12月8日(木)に「スマホ、iPadの使い方相談会」をやってみました。まず、10AMから、リトル東京タワーの1階、食堂のテーブルを借りて、リトル東京タワー住民の相談を聞きました。

第1号は、スマホ電話器に、夫から電話がかかってくる度に、知らない女性の顔写真が表示されるので、この写真を消してほしい、という相談。

この相談には、わたしも、びっくり、とても、わたしの知識では対応できないのではと思いましたが、その方のスマホ電話器(アンドロイド版)を調べているうちに、コンタクトリストの中にある夫の情報に写真が入っていないことが分かったので、ここに、夫の写真を入れました。(夫の写真は、このスマホ電話器の写真アルバムの中に入っていました)

第2号は、iPad を使っている方でした。Skype を使ってみたいというリクエストです。このiPad にはすでにApple Store のID登録がされているので、Skypeアプリを簡単にダウンロードできます。

しかし、ダウンロードするためにはApple IDのパスワードが必要です。iPadの中に設定されているEメールアドレスを、IDとして使ってみましたが、Apple Storeに登録されているIDにマッチしませんでした。

Apple Store のアプリを使わず、Skypeアプリをダウンロードしなければ、ならない、というところで、時間が終わりました。

お昼12時からは、場所をとなりの日米文化会館(JACCC)一階コーヒーショップで、Tさん(女性)の相談を受けました。TさんはiPad Mini を持っていて、コーヒーショップで、WiFiのパスワードをもらって、わたしがお会いしたときはすでに、iPadがインターネットに接続されていました。

(JACCC コーヒーショップで、無料WiFiに接続できるというのは、初めて知りました)

Tさんのご希望は、ブログをやってみたいことでした。しかし、iPadではブログはできないと、友人から聞いているというので、その話は根拠がないと、説明し、 さっそく、TさんのiPad でWordPress.com にアクセスして、無料のブログを作る方法を説明しました。

WordPress.com は初期設定がやや複雑なので、Facebook を勧めたところ、Facebook は、個人情報がどのように利用されるか安心できないので、使いたくない、という返事でした。

たしかにTさんの心配は当たっていて、使い方が簡単なブログほど、個人情報が勝ってに使われています。ですから、そうした心配をする方には、やはり、WordPress.com を使って、無料ブログを作る方法を、お知らせしなければならないことが、わかりました。

リトル東京タワーでは、わたしがスマホやiPadについて、相談にのることを「東さんのコンピューター教室」と呼んでいるのすが、正確には、「コンピューター教室」ではありません。理由は、スマホやiPadの使い方を、系統立てて説明していないからです。スマホやiPad を持っているひとの質問に答えることが基本です。できるだけ、その場で、解決するようにしています。

携帯電話、スマホ電話器に留守番電話の設定をしたいという、質問がよくあるのですが、これは、契約している電話会社にパスワードを設定しなければならないので、わたしには、解決できません。契約の電話会社、あるいは、携帯電話を買った店に行って設定してもらうように案内しています。

この相談会は、わたしが、知っている範囲で、スマホ、iPad の使い方を説明するということですから無料で行っています。わたしのボランティア活動です。お金を出すので、個人レッスンをしてほしい、というリクエストもときどき、あるのですが、これは、お断りしています。

次回のスマホ、iPadの使い方相談会は

12 月13日(火)です。

10AMー11:30AM までが、リトル東京タワーの一階、食堂内で行います。
リトル東京タワー住民を優先しますが、どなたでも参加できます。

12AM -1:30PM まで、日米文化会館(JACCC)1階コーヒーショップで、ブログの作り方の説明をします。前回、TさんのiPadにWordPress.com を入れたので、その続きですが、新たにブログを作ってみたい方にも説明します。

この相談会に、参加してみたい方は、東まで、お知らせください。higashi@culturalnews.com

スマホ、iPad の使い方相談会は、わたしの時間の許す限り、どこにでも出かけてやりますので、ご希望の方は、東まで、問い合わせてください。1回が約1時間半の目安です。 カルチュラルニュース編集長、東 繁春 (213) 819-4100