2015/映画「ドス・パロスの碧空」上映会、米国最大で唯一の日系米作農場の國府田農場の全貌が美しい映像で語られる、12月8日

Torrance Screening Film SEED

映画「ドス・パロスの碧空」家族ドキュメンタリー

SEED: The Life of the Rice King and his Kin

申し込みはこのサイトから www.seedfilm.life

米国最大で唯一の日系米作農場の國府田農場の全貌が美しい映像で語らる

12月8日(火) 5:30pm – 9pm
場所:カリフォルニア州トーランス市

Toyota USA Automobile Museum
19600 Van Ness Ave. Torrance, CA 90501

入場無料

SEED映画特製グッズ・国府田米おむすび・国府田米なども販売予定

 

ロサンゼルスからフリーウェイ5を車で約5時間ひたすら北上した広大な大地と碧空の下に静かに佇む小さな田舎町“ドス・パロス。”

そこに、カリフォルニア 州で最も歴史が古い、唯一の日系家族の経営するお米農場が存在する。国府田ファームズ(以下、コウダ農場)である。

コウダ農場の創設者の名は、国府田敬三 郎。1882年、福島県いわき市小川町の精米業の実家に生まれる。渡米後、戦前戦後のあらゆる試練にも耐え抜き、ライス・キングとして世に知られ、現在も 敬三郎の日系三世の孫たちがその王位を立派に継承している。ロスとロビンだ。

不屈の精神と情熱を語るこのドキュメンタリーは、一代目のタネから三代目のタ ネのライフストーリーであり、また、敬三郎へのオマージュでもある。