ロサンゼルスのコロナ問題:8月25 – 27日発表:妊婦1200人がコロナ感染、2人が死亡していた

(カルチュラルニュース編集長、東 繁春)カリフォルニア州ロサンゼルス・カウンティー行政区(人口1000万人)の公衆衛生局の8月26日の発表によれば、1,200人の妊婦がコロナ感染していることが確認された。この内、76%が発症していた。2人が死亡した。

新生児193人にコロナ感染の検査が行われ、8人が陽性で、残り185人は陰性だった。

専門介護者のいる高齢者介護施設、341カ所での8月9日から15日までの1週間の検査結果が発表された。341カ所の施設の、居住者の合計は12,793人で、スタッフの合計は21,581人。

190施設で、感染が見つかった。130施設は、一人の、新たなコロナウイルス陽性もいなかった。123施設は、一人の、新たなコロナ感染者もいなかった。21施設は、これまで、一人のコロナ感染者も報告されていない。

ロサンゼルス・カウンティー行政区(人口1000万人)の感染状況(時系列)

(+前日比)死亡者・入院済<入院中>・(+前日比)感染確認・検査済

8月26日 (+38) 5,701  16,418<1,168>  (+1,636) 236,986 2,241,000

8月25日 (+58) 5,663  16,286<1,186>  (+1,642) 235,386 2,221,000

8月24日 (+51) 5,605  16,072<1,200>    (+989)  233,777 2,207,000

8月23日 (+13) 5,558  15,833<1,219>  (+1,198) 232,893 2,195,000

8月22日   (+8) 5,545  15,822<1,247>  (+1,098) 231,695 2,182,882

8月21日 (+48) 5,537  15,816<1,280>  (+1,644) 230,662 2,168,595

8月20日 (+46) 5,491  15,699<1,347>  (+1,759) 229,054 2,154,000

8月19日 (+57) 5,446  15,443<1,378>  (+1,603) 227,346 2,136,000

8月18日 (+61) 5,392  15,250<1,378>  (+1,956) 225,827 2,121,000

8月17日 (+64) 5,335  15,030<1,352>  (+1,003) 224,031 2,103,000

8月16日 (+19) 5,273  14,782<1,341>  (+1,185) 223,131 2,093,000

8月15日   (+9) 5,254  14,778<1,357>  (+1,192) 221,950 2,078,000

 

ロサンゼルス・カウンティーのコロナ感染状況(累計)2020年1月25日から8 月14日までの統計は下記URLに掲載されています。 https://digest.culturalnews.com/?page_id=14303

カリフォルニア州ロサンゼルス・カウンティー行政区(人口1000万人)公衆衛生局は、8月25 – 27 日、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染状況を発表しました。3日間の感染状況は、この記事トップの一覧表に記載しました。

8月27日の発表では、コロナウイルスに感染したことが確認されている現時点での入院患者は1,168人で、このうち、32%がICU(集中治療室)に入っています。これまでの累積の入院者数は16,418人になりました。

8月27日発表の新たな死者は38人で、新たな感染確認者は1,636人でした。

8月27日までの、ロサンゼルス・カウンティー行政区(人口1000万人)のウイルス検査で陽性反応が出た人の累計は23万6,986人になりました。死亡者の累計は5,701人になりました。

8月27日までに、ロサンゼルス・カウンティー行政区内で、コロナ検査を受けた人の数は、224万1,000人になりました。この内、陽性反応は約10%でした。

「ロサンゼルスのコロナ問題」は、ロサンゼルスのカルチュラルニュース編集長、東繁春によって編集・発信されています。情報源は、毎日、発表されるロサンゼルス・カウンティー行政区公衆衛生局のプレスリリースです。この記事についての問い合わせは、東、higashi@culturalnews.com へ送ってください。

新型コロナウィルスのNow!! 第2波
82日更新
公立陶生病院 感染症内科 武藤義和
https://drive.google.com/file/d/1m_4K6gZNhTRmMlyAQJQD02ppzSJ1Wazm/view

コロナ制圧タスクフォース
https://www.covid19-taskforce.jp/opened/coronanews0726/

カルチュラル・ニュースも存続の危機に直面しています

アメリカ社会に役にたつ日本文化を伝えてきたカルチュラル・ニュースは、年間約5万ドルで運営しています。新聞の購読料2万ドル、ドネーション3万ドルの予算です。ロサンゼルスに住む約10万人の日本文化ネイティブへの英語と日本語による情報発信を続けていくために、皆さんに寄付をお願いしています。

2020年は、困難な状況にも、かかわらず、8月半ばまでに約7800ドルの寄付を送っていただきました。深く、感謝しています。みなさんの協力があれば目標を達成できると信じています。カルチュラル・ニュースへの寄付については、https://digest.culturalnews.com/donation をご覧ください。

カルチュラルニュース編集長、東 繁春

非営利団体・カルチュラルニュース協会・代表、東 繁春