南加日系商工会議所コロナ速報:ドジャーズ・スタジアムがワクチン接種場所に

南加日系商工会議所は1月14日、「COVID-19関連等情報(速報)」を発表しました。以下はその内容の一部転載です。(カルチュラル・ニュース編集長、東 繁春)

南加日系商工会議所 COVID-19関連等情報(速報)

(3)ディズニーランドやドジャー・スタジアムがワクチン接種会場に(1/11)

OCにあるディズニーランド・リゾートは、地域で最初の「スーパー」接種会場になる。OCのスーパーバイザーであるアンドリュー・ドゥ氏が11日(月)、発表した。同会場では、1日に数千人のワクチン接種が可能となる。また、ニューサム知事は、同様のワクチン接種会場が、ドジャー・スタジアムやCal Expo(サクラメント)、ペトコ・パーク(サンディエゴ)でも今週以降にオープンすると話した。

このうち、全米最大のCOVID-19検査施設であるドジャー・スタジアムは、ウイルステストを取りやめ、巨大ワクチン会場に移り変わる。LA市が発表した。テスト施設は11日(月)には終了し、1日12,000人へのワクチン接種会場へと切り替わる。LA当局は11日、ドジャー・スタジアムとともに70以上のワクチン接種施設が、今後数種間で追加されると発表した。

(参考)

https://www.bbc.com/news/world-us-canada-55636323

https://abc7.com/health/dodger-stadium-to-halt-covid-19-testing-shift-to-vaccination-site/9547413/

 

(2)加州では、65歳以上の住人のワクチン接種を開始(1/13)

加州では、ヘルスケア・ワーカーに加えて、65歳以上の住人のワクチン接種を開始する。ニューサム知事が13日(水)、明らかにした。

(参考)

https://www.sfgate.com/bayarea/article/seniors-COVID-vaccine-San-Francisco-Bay-Area-where-15866110.php

 

(1)トランプ政権は、ワクチン接種プランを変更(1/12)

ワクチン開発と接種を加速するトランプ政権のイニシアティブ「Operation Warp Speed」は12日(火)、ワクチン配布プランを変更し、COVID-19ワクチンを受けるべき人の推奨範囲を拡大した。これにより、ワクチンは65歳以上の全ての人、又は糖尿病や心臓病、肥満等のハイリスク条件にある人に対する接種が推奨され、全米で1億90万人が対象となる。

(参考)

https://www.buzzfeednews.com/article/danvergano/covid19-vaccine-biden-trump

(翻訳は内容を保証するものではありませんので、必ず原文をご確認ください)