2014/日本舞踊を米国で広めてきた若柳久三(本名=渡邊喜久子)さんを「しのぶ会」は12月13日に

Wakayagi Hisami Shinobukai正派若柳流「華の会」主宰者の若柳久三さんを「しのぶ会」は12月13日(土)午後2時から4時まで、リトル東京の福井葬儀社メモリアル・ホールで行われます。

日本舞踊を米国で40年にわたって広めてきたロサンゼルス在住の若柳久三(わかやぎ・ひさみ=本名・渡邊喜久子=わたなべ・きくこ)さんが、12月2日正午前にパサデナ市内のハンティング・メモリアル病院で脳内出血のため亡くなった。71歳だった。

若柳久三さんは、神戸市の出身、立教大学卒。自宅はサウス・パサデナ。40年前に渡米、ロサンゼルスで正派若柳流・舞踊集団「華の会」(はなのかい)を主宰し、日本舞踊を米国に広めることに生涯をかけてきた。

舞台活動も精力的に行い、米国内ばかりではなく、ヨーロッパ公演もした。

日本舞踊協会の正会員。若柳流米国本部主宰者。

若柳流は日本舞踊の五大流派のひとつで、正派若柳流は、若柳流の本流。