ロサンゼルスの日本映画:新海誠監督「天気の子」アジア・ワールド映画祭の最終日に上映、11月14日

11月6日 から11月14日までカルバーシティーでAsian World Film Festival 2019が開催されます。日本映画については、下記の作品が上映されます。

Asian World Film Festival

クロージング上映作品(11月14日)には 2020年アカデミー賞 国際賞日本代表エントリー作品 新海誠監督「天気の子」が上映されます。

Japan Day Films

1) November 10th 2PM 、 「はんなり」国連国際映画祭セレクト作品
11月10日 日曜日 2時、製作者より舞台挨拶あり
はんなり (2006年) (京都全五花街の芸舞妓さんの世界初ドキュメンタリー映画) 曽原三友紀の初監督作品です。音楽 大沢みずほ (アテネ・オリンピック・ シンクロナイズド・スイミング作曲家、音楽プロデューサー 石川孝子( エミー賞受賞)
作品ウェブサイト  https://asianworldfilmfest.org/hannari

2) November 10th – 5pm  「古都」USプレミア作品
11月10日5時 プロデュサーの舞台挨拶あり
古都(2016年、今回US プレミア)
Yuki Saito監督 松雪泰子& 橋本愛主演 (川端康成原作) 日仏合同作品
作品ウェブサイトhttps://asianworldfilmfest.org/the-old-capital

3) November 13th 3PM 「しあわせのマスカット」 ワールドプレミア作品
11月13日 3時より  (ワールドプレミア 日本では来年公開予定) 主演女優 舞台挨拶あり
しあわせのマスカット 主演 福本莉子(東宝シンデレラガール )
先着50名に福本莉子さんから吉兆庵様の和菓子提供あり
作品ウェブサイト  https://asianworldfilmfest.org/the-grapes-of-joy