海外からの相談に対応してくれる日本のオンライン相談サービスの紹介

在ロサンゼルス日本国総領事館は、7月12日、下記のEメールを送信しました。

Subject: 孤独・孤立及びそれに付随する問題でお悩みの方へ

  • 在外邦人の皆さまの中で、孤独・孤立及びそれに付随する問題(DV、虐待、いじめ、精神疾患等)でお悩みの方にご利用いただける相談窓口を日本国内のNPO団体と外務省が連携するかたちで開始しました。
    https://www.anzen.mofa.go.jp/life/info20210707.html
  • 悩みをお抱えの方は、以下の団体で日本語によるチャット・SNS相談等を受けることができますので、ご利用ください。

(組織名50音順)

■ 特定非営利活動法人あなたのいばしょ
https://talkme.jp/
SNSやチャット相談を通じて孤独・自殺対策に取り組んでいます。24時間365日、年齢や性別を問わず、誰でも無料・匿名で利用できます。

 

■ 特定非営利活動法人 自殺対策支援センターライフリンク
https://yorisoi-chat.jp/
SNSやチャットによる自殺防止の相談を行い、必要に応じて電話や対面による支援も行います。さまざまな分野の専門家及び全国の地域拠点、在外公館と連携して「生きることの包括的な支援」を行っています。

 

■ 特定非営利活動法人 チャイルドライン支援センター
https://childline.or.jp/
18歳以下の子ども対象にお話を聴いています。海外からはオンラインチャットによる相談ができます。
(対応日時) https://childline.or.jp/chat/calendar

 

■ 特定非営利活動法人 東京メンタルヘルス・スクエア
https://www.npo-tms.or.jp/
主要SNS(LINE、Twitter、Facebook)およびウェブチャットから、年齢・性別を問わず相談に応じます。相談内容等から必要に応じて対面相談・電話相談(一般電話回線の他にLINE、Skypeなどの通話アプリにも対応)、および必要な場合に在外公館を含む各種公的機関やさまざまな分野のNPO団体へつなぎ支援を行っています。

 

■ 特定非営利活動法人 BONDプロジェクト
https://bondproject.jp/
“生きづらさを抱えた10代20代の女性”に世代が近い相談対応スタッフが寄り添って一緒に考えます。SNS、電話、対面、同行支援等の相談を行っています。

 

(参考)
日本では本年3月、社会的不安に寄り添い、深刻化する社会的な孤独・孤立の問題について総合的な対策を推進するための企画立案・総合調整に関する事務を行うため、内閣官房に「孤独・孤立対策担当室」が設置されました。https://www.cas.go.jp/jp/seisaku/kodoku_koritsu_taisaku/

*******************************************************
◇ 在ロサンゼルス日本国総領事館 ◇
住所:350 South Grand Ave., Suite 1700, Los Angeles CA 90071
電話:213-617-6700
領事警備班e-mail:ryoji@ls.mofa.go.jp
HP:https://www.la.us.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html
☆☆2020年6月15日より領事窓口のご利用は予約制となりました。
詳細はこちら:https://www.la.us.emb-japan.go.jp/itpr_ja/appointment.html

*******************************************************

※「在留届」を提出した方で帰国,他国(州)へ転居された方は,以下のURLで帰国又は転出届を提出願います。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login

********************************************************