ウイルス爆発感染:ロサンゼルス・カウンティーは、これまでアジア人463人の感染を確認。(4月9日発表)

<<ロサンゼルス市では、4月10日から、外出時にはマスク着用が義務となります>>

カリフォルニア州ロサンゼルス・カウンティー行政区(人口約1000万人)は4月9日、新型コロナウイルス感染の状況を発表した。

4月9日の発表で、感染確認者の人種別(ロングビーチ市とパサデナ市を除く)では、アジア人463人、アフリカ系384人、ヒスパニック1,309人、白人1,161人、その他人種707人、調査中3,550人だった。

死亡者の人種別(ロングビーチ市とパサデナ市を除く)では、アジア人32人、アフリカ系23人、ヒスパニック46人、白人46人、その他人種6人、調査中59人だった。

4月9 日の発表では、新たに25 人が死亡し、死亡者累計が223 人になった。感染確認は、新たに425 人が見つかり、累計の感染確認は7,955 人になった。これまでに入院措置を受けた人は1,894人だった。ウイルス検査を受けた人数は約3万8,400人になった。

http://publichealth.lacounty.gov/phcommon/public/media/mediapubhpdetail.cfm?prid=2307

 

http://publichealth.lacounty.gov/media/Coronavirus/locations.htm

 

4月9日発表

アジア系・アフリカ系・ヒスパニック・白人・その他・調査中:合計

死亡者:     32      23      46      46     6    59:    166
感染確認: 463      384   1,309    1,161   707  3,550: 7,574

 

ロサンゼルス・カウンティー行政区(人口1000万人)のウイルス感染状況 

(+前日比)死亡者   入院済<入院中> (+前日比)感染確認   検査済

4月8日   (+25) 223   1,894 < — >    (+425) 7,955       38,400

4月7日   (+29) 198   1,714< — >    (+620) 7,530        36,000

4月6日    (+22) 169   1,510<869>  (+550) 6,910   35,000
4月5日  (+15) 147    1,366<900>    (+420) 6,360    32,000
4月4日   (+15) 132    1,257< — >     (+663) 5,940       31,000
4月3日  (+28) 117    1,168< — >    (+711) 5,277        29,000
4月2日  (+11)   89    1,018<541>    (+521) 4,566    26,000
4月1日   (+13)   78      879< — >      (+534) 4,045       23,300

オレンジ・カウンティー 死亡者 17人    感染確認 1,079人
リバーサイド・カウンティー死亡者 32人 感染確認 1,179人サンバナディーノ・カウンテ  死亡者20人  感染確認    639人

ロサンゼルス・カウンティー行政区(人口1000万人)の感染状況(4月9日発表)

                死亡者      感染確認
ロサンゼルス・カウンティー       212                7,574
ロングビーチ市         8      303
パサデナ市                                  5                    107

(ロサンゼルス・カウンティーの累計は、ロングビーチ市とパサデナ市を除く)

http://publichealth.lacounty.gov/phcommon/public/media/mediapubhpdetail.cfm?prid=2307

 

新型コロナウイルスの感染者が多いのは次の地域(累計)

グレンデール 194人

メルローズ  184人

サンタクラリタ 126人

トーレンス 101人

ハリウッド 109人

ノースハリウッド 108人

カーソン 103人

ウエストウッド 101人
など。

http://publichealth.lacounty.gov/phcommon/public/media/mediapubhpdetail.cfm?prid=2307

東繁春カルチュラルニュース編集長への支援のお願い

「ウイルス爆発感染」レポートの継続、そして4月2日から始めました 「コロナ感染対策」Zoom テレビ会議 の継続のため、東しげはるCN編集長へのサポートをお願いします。「ウイルス爆発感染」が収束したときには、再び、英字新聞 Cultural News の再開も予定しています。

ドネーションの受け付けは、非営利団体 Cultural News Association が窓口になっています。詳しくは下記のリンクから:https://digest.culturalnews.com/?page_id=13939
宜しくお願いします。

カルチュラルニュース日本語記事はウエッブサイト「ロサンゼルスのメール交換」 https://digest.culturalnwes.com に常時掲載されています。