古典を読む会 参加申込

次回の「世羅先生と古典を読む会:源氏物語」は、4月20日、水曜日、午後6時から8時(ロサンゼルス時間)まで。

+

ロサンゼルスのカルチュラル・ニュースは、世羅博昭先生(国語教育者、広島市在住)によるオンライン講座「世羅先生と日本の古典文学を読む会」を2020年7月から毎月第3水曜日に開催しています。現在は「源氏物語」の中から「宇治十帖」を取り上げて、原文を読んでいます。

日本の古典文学の勉強は①現代語訳を使っての理解、②作品の一部を取り上げて、その部分を詳しく解説をする - の二つの方法が一般的でした。

世羅先生の教授法は、作品全体のストーリーの理解から入り、その作品の全文、あるいは、ひとつのまとまったストーリーを原文で読んでいくという方法です。世羅先生は高校生に古典文学を読み解く力をつけるための授業を20年間行い、その後、大学教授になられました。

世羅先生が40年間にわたって蓄積された綿密な教材を使って、1000年以上前の古典文学を読んでいきます。

「世羅先生と古典を読む会」は1回の参加費が30ドルですが、無料体験をすることができます。この「源氏物語」を原文でよむオンライン講座に参加してみたい方は、カルチュラル・ニュース編集長、東繁春 higashi@culturalnews.com へ連絡ください。10月20日のZoom Meeting のリンクをお知らせします。

源氏物語オンライン講座の参加費(30ドル)の送金

この上にあるDonateボックスをクリックするとクレジットカードで送金することができます。

Cultural News Association (カルチュラルニュース協会)は、日本文化をロサンゼルスで紹介するメディア活動・文化ブログラム(年間予算約5万どる)を支援するために作られた、米国における非営利団体です。寄付金は、免税の対象になります。

Cultural News Association
328 ¼ South Alexandria Ave, Los Angeles, CA 90020-2673
カルチュラルニュース協会 代表 東 繁春
higashi@culturalnews.com
Skype & Line ID: culturalnews
(213) 819-4100 (facetime)