古典を読む会 参加申込

次回の「世羅先生と古典を読む会:源氏物語」は、11月18日、水曜日、午後6時から8時(ロサンゼルス時間)までです。

非営利団体カルチュラル・ニュース協会(代表・東繁春)は、「世羅博昭先生(国語教育者、広島市在住)と日本の古典文学を読む会」をビデオ会議アプリを使って、ロサンゼルスで、毎月1回、開催しています。

開催日時は、毎月、第3水曜日の、ロサンゼルス時間、午後6時から8時までの2時間です。(日本時間では木曜日、午前10時から12時まで)。

「古典を読む会」第1期では、古典国語教育の第一人者、世羅博昭先生(国立・鳴門教育大学・名誉教授)が「源氏物語」のパート3に相当する「宇治十帖」の世界に、参加者を案内します。世羅先生は、従来の古典授業では、まったく行われなかったアプローチで、現代人にも理解できるように1000年前の日本の貴族社会を説明しながら、原文を読んでいきます。

資料代を含んだ受講料は、1回1人、30ドルです。クレジット・カードで、Cultural News Association (カルチュラル・ニュース協会)へ送金してください。

この下のボックスにあるDonate ボタンを押すと、送金額を入力する画面が表示されます。

 

この上にあるDonateボックスをクリックするとクレジットカードで送金することができます。

Cultural News Association (カルチュラルニュース協会)は、日本文化をロサンゼルスで紹介するメディア活動・文化ブログラム(年間予算約5万どる)を支援するために作られた、米国における非営利団体です。寄付金は、免税の対象になります。

Cultural News Association
328 ¼ South Alexandria Ave, Los Angeles, CA 90020-2673
カルチュラルニュース協会 代表 東 繁春
higashi@culturalnews.com
Skype & Line ID: culturalnews
(213) 819-4100 (facetime)