2017/日本映画:是枝裕和監督の作品上映と監督トーク、10月25日〜29日

是枝裕和作品「まぼろし」

是枝裕和作品「幻の光」

国際的に高い評価を得ている日本の映画監督、是枝裕和氏の業績を振り返る刺激的なイベントがハマー美術館のビリー・ワイルダー劇場をはじめロサンゼルス近郊の劇場で開催されるにあたり、是枝監督自身がロサンゼルスを訪れます。是枝監督にはいくつかの作品をご紹介いただくとともに監督の作品についての質疑応答にお答えいただきます。

この貴重なイベントはUCLAと早稲田大学の共同プロジェクトである「柳井イニシアティブ」と、UCLA Film & Television Archive の共催のもと、国際交流基金ロサンゼルス日本文化センター、映画芸術科学アカデミー、南カリフォルニア大学シネマティック・アーツ、UCLAテラサキセンターの協力を得て開催されます。

上映作品等の詳細については UCLA Film & Television Archiveのウェブページをご参照下さい:
https://www.cinema.ucla.edu/events/2017/hirokazu-koreeda-cinema-from-outside-in

CINEMA FROM THE OUTSIDE IN

10月18日(水)午後7:00
Duncan Ryuken Williams准教授(南カリフォルニア大学)による講演会
“Dealing with Life and Death the Japanese Way”
「エンディングノート」(2011)上映時間90分 (講演会後)
監督 砂田麻美 プロデューサー 是枝裕和
会場 国際交流基金ロサンゼルス日本文化センター
5700 Wilshire Blvd, Suite 100, Los Angeles, CA 90036
https://www.jflalc.org/ac-endingnote

10月25日 (水) 午後7:00
「誰も知らない」(2004)上映時間141 分
是枝裕和監督とAkira Lipitt教授(南カリフォルニア大学)によるQ&A (上映後)
会場 The Ray Stark Family Theatre SCA 108
George Lucas Building, USC School of Cinematic Arts Complex
900 West 34th Street, Los Angeles, CA 90007

10月26日(木)午後9:30
「ワンダフルライフ」(1998)上映時間118分
是枝裕和監督による舞台挨拶ならびに作品紹介
会場 The Downtown Independent
251 South Main Street, Los Angeles, CA 90012

10月27日 (金) 午後7:30
「歩いても 歩いても」(2008)上映時間115分
是枝裕和監督とPaul Malcolm氏(UCLA フィルムプログラマー)によるQ&A (上映後)
会場 The Billy Wilder Theater (Hammer Museum)
10899 Wilshire Blvd., Los Angeles, CA 90024

10月28日(土)午後7:30
「幻の光」(1995)上映時間110分
是枝裕和監督とRobert Koehler氏(映画評論家・フィルムプログラマー)によるQ&A(上映後)
会場 The Billy Wilder Theater (Hammer Museum)
10899 Wilshire Blvd., Los Angeles, CA 90024

10月29日 (日) 午後7:00
「空気人形」(2009)上映時間125分
会場 The Billy Wilder Theater(Hammer Museum)
10899 Wilshire Blvd., Los Angeles, CA 90024