南加日系商工会議所が、大地震被災者への募金を開始

南加日系諸団体代表の皆様へ!

東日本巨大地震被災者支援の為の募金協力のお願い

南加日系商工会議所

2011年3月14日

南加日系商工会議所基金は、この度3月11日に発生した東日本巨大地震で 被害を受けた人々の為の義捐金を募ることを下記の如く発表した。

本観測史上最大と言われるマグニチュード9の巨大地震と未曾有の大津波は東日本ほぼ全域を襲い国難と言える甚大な被害を発生させています。現在の被災者救援活動にもこれからの国を挙げての復興にも長い歳月と大きな努力と巨大な財政が必要であるのは明らかです。

南加日商基金は、日本で始動している救援復興作業に大量に不足する物資、医療活動、被災者保護活動などに少しでも役立つよう願い救援人道支援の 募金を開始しました。

私共は「ロスアンゼルスに於ける日系社会として諸団体や人々と広く手を携え合同で一丸となって貢献したい」と語っています。

義捐金は全額がUNICEF L.A.からUNICEF JAPANを通し被災地に送られます。

寄付金チェックの宛先:U.S.Fund for UNICEF

(メモにJapan Disaster Fundと記入して下さい。)

なお寄付金は所得控除対象になります。

送付先:Japanese Chamber of Commerce Foundation

244 South San Pedro Street, #504

Los Angeles, CA 90012

締め切り:2011年4月30日

問い合わせ: Tel: (213) 626-3067     Fax: (213) 626-3070

E-mail   office@jccsc.com

JAPANESE CHAMBER OF COMMERCE FOUNDATION

IRS Subsection 501(C) (3): Tax ID# 95-4633602

============================

南加日系商工会議所、南加日系商工会議所基金

会頭 半田俊夫

南加日系商工会議所基金ではNPO Corp.としての正式手続きを踏んでJapan Disaster Relief Fundを正式に立ち上げました。私たちは共に痛みを分かち合う日本人同胞として、一刻も速く実のある行動に時間を割くべきと考えております。3月14日(月)から南加日系社会を始め広く南加地域社会と協力して募金活動を始めました。

日本の惨状、今も死につつある人々、多くの集落や地域で水の中、建物の中などで閉じ込められ動けず寒さと夜の暗闇の中に食料もなく、いつ来るか分らない救助を待っている人たちの事を思うと胸ひしがれ痛み続けて止みません。南加日系商工会議所基金の募金活動に日系社会の諸団体の皆様のご協力をお願いいたします。