2017/ハパ・ジャパン・フェスティバル 2017が、全米日系博物館とUSCキャンパスで、2月22日から26日まで

Hapa Japan Festival 2017

南カリフォルニア大学宗教学のダンカン・ウイリアム教授が中心になって2011年から行われている「ハパ・ジャパン・フェスティバル」が2月22日から26日まで、リトル東京の全米日系人博物館と南カリフォルニア大学(USC)キャンパスを会場として行われます。

「ハパ」は、ハワイ語で、混血人種を意味します。このフェスティバルは、日本人との国際結婚によって生れたひとたちについて、体験を共有しようというもので、討論会や記録映画の上映が行われます。

また、2月24日から26日は、USC キャンパスで、学術会議 Critical Mixed Race Studies Conference が開催されます。

イベントはほとんどが、無料ですが、登録が必要です。登録は http://dornsife.usc.edy/cjrc/hapa-japan-festival-2017 へ。