岡山の禅僧が、ロサンゼルス・カウンティー美術館で書道の実演、2012年9月15日

ロサンゼルス・カウンティー美術館で、2012年9月15日、午後2時から、岡山市中区丸山町にある臨済宗妙心寺派、曹源寺の住職、原田正道老師による書道の実演がありました。この美術館の登録会員や、東洋美術に関心のある白人100人以上が集まりました。アジア人の参加者は、ごく少数でした。書道の実演のあとで、原田老師の墨蹟の販売もありましたが、多くの白人が、購入していました。

原田老師は、神戸の祥福僧堂にて山田無文老師のもとで20年間の修業をされた方です。岡山の曹源寺の住職をしながら、ワシントン州シアトル近郊、ドイツ、インドにそれぞれ曹源寺を開いて、禅の教えを広めている方です。

20120916 Harada Shodo 6964

原田正道老師(カルチュラル・ニュース・フォト)

20120916 Harada Shodo 6931

原田正道老師の墨蹟を披露する弟子 (カルチュラル・ニュース・フォト)