2016/LA総領事館からの注意喚起:デモ情報 (11月10日)

2016年11月10日 5:00PM送信

※こちらは、在ロサンゼルス日本国総領事館から、在留届、たびレジ及びメールマガジンに登録されたメールアドレスに自動的に配信されておりますので、重複して配信される場合があります。また、このメールは日本語でのみ送信いたします。

This is only written in Japanese.

・8日に実施された米国大統領選挙の結果を受けて、トランプ次期大統領に反対する抗議デモが、全米の主要都市で発生しています。

・当地でも、9日夜、ロサンゼルス市庁舎周辺で抗議活動が行われ、報道によると、一部が101号線に進入するなどして交通を妨げ、また、投石、器物損壊、警察官に向け瓶を投げるなど、一部参加者の暴徒化が見られ、約28名の逮捕者が出ております。

・サンタアナ市内においても、報道によると、同様の抗議活動が行われ、一部暴徒化し、凶器を用いて警察車両4台を破損させるなどの行為が行われ、10名の逮捕者が出ております。

・一部ツイッターでは、本日10日午後7時にロサンゼルス市庁舎周辺で抗議活動を行うための呼びかけの投稿がありました。

・一部ツイッターやフェイスブックでは、12日午前10時頃、コリアタウン近辺のマッカーサーパークにて抗議活動を行うための呼びかけの投稿がありました。

・ロサンゼルス市警察では、抗議活動は平和的に行うよう要請しております。

・つきましては,米国に渡航・滞在を予定される方,及び既に滞在中の方は,報道等により,最新の情報の入手に努めるとともに,抗議デモや集会等,人が集まっている場所等を見かけた場合は決して興味本位で近づかず,その場から速やかに離れるようにしてください。併せて抗議活動が暴徒化した場合の標的になる可能性のある政府機関や警察関連施設等近辺では,滞在時間を短くするなど適切な安全対策を講じて下さい。