2016/岩手県陸前高田市の寺院境内で2011年東日本大震災津波の犠牲者のためのバッハ・コンサートが行われます、9月15日夜

ra-01.eps

岩手県陸前高田市の曹洞宗・普門寺の境内で、9月15日、木曜日、午後7時30分から約30分「五百羅漢にバッハ無伴奏バイオリン曲をささげる」コンサートが行われます。

無料

普門寺;陸前高田市米崎町字地竹沢 181

開場:午後6時

演奏時間:午後7時30分から午後8時まで

曲目:バッハ無伴奏バイオリンのためにパルティータ第1番ロ短調

2011年の東日本大震災津波の犠牲者を追悼するコンサートです。演奏会は、岩手県宮古市の梅村バイオリン演奏家の協力によって実現しました。

このコンサートの主催者は、広島県呉市の「五百らかん・バッハの会」です。この企画は2015年9月から始まり、毎年、バッハの演奏会を行い、10年間続ける予定です。

2017年は10月4日、水曜日、中秋の名月の予定で、曲目は「バッハ無伴奏バイオリンのためのソナタ第2番イ短調」です。

この演奏についての問い合わせは、higashi@culturalnews.com へ。