2/29: リトル東京歴史協会は2024年ショートストーリー・コンテストの作品を募集しています

リトル東京歴史協会(Little Tokyo Historical Society)は第11回イマジン・リトル東京ショートストーリー・コンテストの作品を、英語成年・英語青少年(18歳以下)・日本語の3部門にて募集しています。応募締め切りは2024年2月29日深夜24時(太平洋標準時間)です。このコンテストは、リトル東京歴史協会の主催により、全米日系人博物館のディスカバー・ニッケイプロジェクトの協力を得て行われています。

ショートストーリー・コンテストは、リトル東京を舞台にした作品を通し、リトル東京への関心を高めることを目的にしています。作品の時代設定は、過去、現在、未来を問いませんが、フィクションであること、ストーリーの舞台がカリフォルニア州ロサンゼルスのリトル東京であることが条件となっています。リトル東京を舞台にした人々のこころの動きや立ち振る舞いが克明に描かれている作品を求めています。

各部門の最優秀賞受賞者には、それぞれ500ドルが授与されます。最優秀作品は、リトル東京歴史協会のウェブサイトだけでなく、『羅府新報』と全米日系人博物館のウェブサイト「ディスカバー・ニッケイ」にも掲載されます。

また、最優秀賞作品の発表と最優秀作品の朗読は、2024年に予定されているハイブリッド授賞式(対面とオンライン)で行います。

ガイドラインその他詳細は、下記のリトル東京歴史協会のウェブサイト(https://www.littletokyohs.org) をご参照ください。

また、リトル東京ショートストーリー・コンテストへの金銭的支援に興味のある方は、下記のメールアドレスまでお問い合わせください。imaginelittletokyo@gmail.com