ロサンゼルス・カウンティーの3万ドル・レストラン支援金、12月3日、午前0時から受付を開始

ロサンゼルス・カウンティー行政区は、コロナ感染による営業規制を受けているレストランに対して3万ドルの支援金を支給する。対象は2,500軒で、12月3日、木曜日の午前0時から申請書を受け付ける。

この支援金は、Keep LA County Dining Grant Program という名称。

対象は、ロサンゼルス市とパサディナ市を除く、ロサンゼルス・カウンティーで事業をする個人営業レストランで、従業員が25人以下。支援金は、ワーキング・キャピタルとして従業員の給与、運営費、経費の支払い、店舗を維持するために必要な経費として使うことができる。

 

英語の原文は下記のサイトから読むことができます。
https://www.culturalnews.com/?p=33886