2021 / ロサンゼルス・リトル東京を舞台にした創作短編の募集、締め切りは2021年2月28日、リトル東京・歴史協会が主催

短編小説募集 2021年度「イマジン・リトル東京・ショートストーリー・コンテスト」

リトル東京・歴史協会は、2006年、ロサンゼルス・ダウンタウンの「リトル東京」に設立された非営利団体です。日系アメリカ人の歴史や文化を検証、保存し、次世代に繋ぐ活動をしています。

リトル東京・歴史協会では、2014年以来、「イマジン・リトル東京・ショートストーリー・コンテスト」を開催しています。「リトル東京」を舞台にした短編小説を募集し、優秀作品に賞金を授与してきました。2021年度も幅広く作品を募集いたします。

応募部門は3部門になります。

1)18歳以上の成人による英語の短編小説。

2)18歳以下の青少年による英語の短編小説。

3)日本語の短編小説(年齢不問)。

各部門の大賞受賞者には500ドルが授与されます。

また、各大賞作は下記媒体に掲載されるとともに、2021年春に開かれるバーチャル授賞式でプロの俳優により朗読されます。

【大賞作品の掲載媒体】

1)「リトル東京・歴史協会」ウェブサイト(https://www.littletokyohs.org)。

2)ロサンゼルスで最も古い日系人のための新聞、『羅府新報』ウェブサイト(https://www.rafu.com)。

3)全米日系人博物館ウェブサイト(http://www.janm.org)。

【応募規定】

*原稿枚数

1)18歳以上の成人による英語の短編小説/2,500ワード以内。

2)18歳以下の青少年による英語の短編小説/2,500ワード以内。

3)日本語の短編小説(年齢不問)/日本語で5,000字以内。

*原稿内容

作品の時代設定は問いませんが、フィクションであること、物語の舞台がリトル東京であること、未発表作品が条件です。

*締切

2021年2月28日。

*応募先と要綱

①作品タイトル、②執筆者名(筆名可)、③住所、④電話番号、⑤本文原稿を下記にお届けください。
imaginelittletokyo@gmail.com

なお、応募の詳細についても下記を参照ください。
https://www.littletokyohs.org/all-news/8th-annual-imagine-little-tokyo-short-story-contest

 

主催:リトル東京・歴史協会
協力:全米日系人博物館
コンテスト共同委員長:
ナオミ・ヒラハラ(エドガー・アラン・ポー賞受賞作家)
ミヤ・イワタキ