コロナ感染:ロサンゼルス・カウンティーでは11月30日から小売業の入店規制を強化、エッセンシャル小売業の入店は全客数キャパの35%までに制限へ

(カルチュラル・ニュース編集長、東 繁春)カリフォルニア州ロサンゼルス・カウンティー行政区(人口1,000万人)では、11月27日、5日連続のコロナウイルス感染者数が4,500人を超えたので、11月30日、月曜日か」外出禁止令を実行すると発表しました。内容は以下とおりです。

居住者は可能な限り自宅に留まることを勧告します。外出するときは、鼻と口を覆うマスクをつねに着用することを勧告します。

  • すべての民間と公共の集会は禁止されます。ただし、憲法で保障されている政治集会と宗教行事には適用されません。
  • ビジネスにおける人数制限(すべての個人はマスクを着用し、6フィート以上の距離をたもたなければ、なりません)
  1. エッセンシャル小売業―全客数キャパの35%まで入店できる
  2. 非エッセンシャル小売業(屋内モールを含む)―全客数キャパの20%まで入店できる
  3. パーソナル・ケア・サービスー全客数キャパの20%まで入店できる
    ライブラリーー全客数キャパの20%まで入館できる
  4. フィットネス・センター(屋外で営業の場合)-全客数キャパの50%まで入店できる
  5. ミュージアム、動物園、水族館、植物園(屋外で開催の場合)―全客数キャパの50%まで入館できる
  6. ミニ・ゴルフ、バッティング・センター、ゴーカート(屋外での運営の場合)-全客数キャパの50%まで入店できる。
  • 屋外でリクレーションはをするときは、すべての場合にマスクを着用し、距離を保たなくてはいけません。(水泳の時はマスク着用を適用外とします)
  1. ビーチ、トレイル、公園はオープンしています。ただし、家族以外の人と一緒に集まることが禁止されています。
  2. ゴルフ・コース、テニス・コート、ピッケルボール、アーチェリー場、スケート・パーク、バイク・パーク、コミュニティー・ガーデンは、個人のみか、同じ世帯のメンバーだけの場合に利用できます。水泳プールは、複数の世帯が利用する場合は、1レーンにひとりだけの水泳が許されます。
  3. ドライブインでの映画やイベント、そしてカー・パレードは、1台の車に同じ世帯のメンバーが乗っている場合に許可されます。
  • 学校
    1.すべての学校とディー・キャンプは、再開規則にしたがって、オープンされます。幼稚園から12学年までの学校とディー・キャンプは、3人以上の感染が起こった場合、もしくは14日間以上の感染が起こった場合は、14日間は閉鎖されます。
  • 閉鎖される非エッセンシャル・ビジネスと活動
  1. プレイグラウンド(子供施設と学校内にあるプレイグラウンドには適用されません)
  2. カードルーム

レストラン、バー、ブリューアリー、ワイナリーでは、食事や飲み物のときにマスクを外すので、ウイルス感染の危険が高まります。このため、これらすべての飲食店の営業は、ピックアップ、配達、テイクアウトのみが認められます。ブリューアリーとワイナリーの小売りは、全客数キャパの20%までは入店できます。

Safer at Home英語の原文

In the new Order that goes into effect on Monday, Nov. 30, 2020, residents are advised to stay home as much as possible and always wear a face covering over their nose and mouth when they are outside their household and around others.

The additional safety modifications in the order include the following changes to the existing Health Officer Order:

  • Gatherings: All public and private gatherings with individuals not in your household are prohibited, except for faith based services and protests, which are constitutionally protected rights.
  • Occupancy limits at various businesses; all individuals at these sites are required to wear face coverings and keep at least 6 feet of distance:
    • Essential retail – 35% maximum occupancy
    • Non-essential retail (includes indoor malls) – 20% maximum occupancy
    • Personal care services – 20% maximum occupancy
    • Libraries – 20% maximum occupancy
    • Fitness centers operating outdoors – 50% maximum occupancy
    • Museums galleries, zoos, aquariums, botanical gardens operating outdoors – 50% maximum occupancy
    • Mini-golf, batting cages, go-kart racing operating outdoors – 50% maximum occupancy
  • Outdoor recreation activities all which require face coverings (except for swimming) and distancing:
    • Beaches, trails, and parks remain open; gatherings at these sites with members outside your household are prohibited.
    • Golf courses, tennis courts, pickleball, archery ranges, skate parks, bike parks, and community gardens remain open for individuals or members of a single household. Pools that serve more than one household may open only for regulated lap swimming with one person per lane.
    • Drive-in movies/events/car parades are permitted provided occupants in each car are members of one household.
  • Schools:
    • All schools and day camps remain open adhering to re-opening protocols. K-12 Schools and Day Camps with an outbreak (3 cases or more over 14 days) should close for 14 days.
  • Closed non-essential businesses/activities:
    • Playgrounds (with the exception of playgrounds at childcare and schools)
    • Cardrooms

Because of the high rates of transmission in the community, restaurants, bars, breweries and wineries remain closed for in-person dining and drinking, as customers are not wearing face coverings during their visit which results in an increased chance of transmission of the virus. Restaurants, wineries and breweries remain open for pick-up, delivery, and take-out. Breweries and wineries remain open for retail sales at 20% occupancy.