カリフォルニア州で外出禁止令が出される、ロサンゼルス・カウンティーでは10人以上の集会が禁止される。適用は3月20日から

カリフォルニア州(人口4000万人)でこのまま新型コロナウイルスの感染が広がると、向こう8週間で州人口の56%が感染する恐れがあるとして、カリフォルニア州のガビン・ニューサム知事は19日夜、カリフォルニア州に一般市民の外出禁止(Stay at Home)と商業活動の制限を発令した。

カリフォルニア州知事が外出禁止令を発表する直前に、ロサンゼルス・カウンティー行政区(人口1000万人)では、19日午後5時30分から、テレビ会議による記者会見が行われ、外出禁止(Safer at Home)令と、公的、私的にかかわらず10人以上の集会の禁止を発表した。ロサンゼルス・カウンティーの外出禁止は3月19日深夜から4月19日まで適用される。

カリフォルニア州では衛生問題に関しては、州知事は方針を発表することはできるが、法的拘束力を持つ細則は、地方自治体のヘルス・オフィサーが決定権を持っている。

ロサンゼルス・カウンティー行政区では、カウンティー公衆保健局と、ロングビーチ市とパサデナ市がヘルス・オフィサーを設置している。ロサンゼルス市(人口600万人)はヘルス・オフィサーがなく、すべての保健業務をカウンティー公衆保健局に委託している。

禁止の対象にならない商業活動は Essential Service と呼ばれ、対象は、Grocery stores, delivery/takeout from restaurants, food banks, farmers markets, Pharmacies, Gas stations, Convenience stores, Banks, Laundromats/laundry services など。

禁止される商業活動はNon-essential services と呼ばれ、対象は、Bars and nightclubs, Entertainment venues (movie theaters, etc.), Gymsなど。

公的、私的にかかわらず、すべてのイベントが禁止される。コンベンション・センターも使用禁止になる。

http://publichealth.lacounty.gov/media/Coronavirus/

在ロサンゼルス日本国総領事館からのEメール(3月19日午後8時25分送信)

カリフォルニア州及びロサンゼルス郡での緊急命令の発出

○本19日夕刻,ロサンゼルス郡(ロサンゼルス市,パサデナ市及びロングビーチ市の合同)より,不要不急の外出を控える緊急命令(SAFER AT HOME)が発出されました。この命令は,今夜11時59分に開始され,4月19日まで適用されます。

○また,その後,カリフォルニア州より,州全体に対し,自宅待機命令(STAY AT HOME)が発出されました。

○つきましては,カリフォルニア州に在住・滞在の皆様は,不要不急の外出を控え,ご自宅・滞在先での待機をお願いいたします。

1 ロサンゼルス郡と3市合同発表の概要は以下のとおりです。

・自宅に留まり,戸外の活動を真に必要な活動に限る

・食料品店,薬局,医療機関などの必須の機関・店舗の営業は継続する

・必要不可欠な食料品等の買い物はできる

・屋外の散歩や自然の中で運動はしていいが,他の人から6フィート(約1.8m)の距離を保つ

・緊急ではない限り,(同居していない)家族や友人と会うのは控える

・病院やナーシングホームへのお見舞いは控える

◆ロサンゼルス市の発表は,こちら

https://www.lamayor.org/sites/g/files/wph446/f/article/files/Safer%20at%20Home%20Order%202020.03.19.pdf

◆カリフォルニア州の発表は,こちら

https://covid19.ca.gov/stay-home-except-for-essential-needs/

2 アリゾナ州に在住・滞在の皆様におかれても,今後の州,郡,市からの発表に注意し,指示に従ってください。

3 当館では,明日(3月20日)以降の当面の間,真に緊急を要する方への対応を行うため,開館を維持いたします。限られた人員での対応となりますので,急を要しない案件でのご来館はお控え願います。

体調のすぐれない方は,必ず体調が回復された後にご来館ください。

また,本緊急命令を受け,今後,当館入居ビルにおいて入場規制等が行われる可能性がありますので,予めご了承願います。

新型コロナウイルスの感染拡大を抑止するため, 皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

【メール発信元】
在ロサンゼルス日本国総領事館
電話:213-617-6700
住所:350 South Grand Ave., Suite 1700, Los Angeles CA 90071
HP:https://www.la.us.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html