ロサンゼルス・全米日系人博物館「トランセンディエンツ:ボーダーのヒーローたち」2月1日から3月29日

コミュニティーのヒーローを取り上げた現代美術展を開催

Japanese American National Museum

全米日系人博物館は、2月1日(土)から3月29日(日)にかけて、アーティスト、タイジ・テラサキによる現代美術展「トランセンディエンツ:ボーダーのヒーローたち(TRANSCENDIENTS: Heroes at Borders)」を開催します。

これは現実に存在するボーダーと目には見えないボーダーの両方で、差別や偏見、不平等に直面する人たちを助け、彼らのために闘うヒーローを紹介するマルチメディア展です。

ロサンゼルスをはじめ近隣のコミュニティーで広範な調査を行い、最終的に同展で取り上げたヒーローたちは、俳優で活動家のジョージ・タケイや、元ギャングの社会復帰施設でカフェ・レストランのホームボーイ・インダストリーズを設立した神父、グレッグ・ボイルら有名な人々を含むものの、多くはそれほど知られていない人々です。

霧に投影されたビデオや写真を重ねた織物、観客参加型のアートなどを通して、ロサンゼルス、全米各地、そして私たち自身の生活の中のヒーローについて知り、考え、彼らの功績をたどってみてください。

◎展覧会詳細:http://www.janm.org/exhibits/transcendients/

※同展の観覧料は通常の入館料に含まれます。