2019/ハリウッドで最新の日本映画を上映するイベント Japan Cuts Hollywood, 11月1-3日

ジャパン・ハウス ロサンゼルスは、南加日米協会と共催で、11月1日(金)から11月3日(日)にかけて、JAPAN CUTS HOLLYWOOD映画祭を開催します。

主な上映作品は、塚本連平監督による『今日も嫌がらせ弁当』、是枝裕和監督の総合監修による『十年 Ten Years Japan』、蜷川実香監督、小栗旬主演『人間失格』(全米初公開)、HIKARI監督による『37 Seconds』などです。

オープニング作品『今日も嫌がらせ弁当』の上映後には、塚本監督と主演の篠原涼子さんが登壇するQ&Aがあります。また、5人の若手新鋭監督が手掛けた『十年Ten Years Japan』の上映後には、早川千絵監督、津野愛監督、藤村明世監督の3人が作品について語ります。

主要上映スケジュールは下記の通りです。

11月1日(金)オープニング・ナイト

午後5時半~ レッド・カーペット

午後6時半~『今日も嫌がらせ弁当』(監督:塚本連平)上映

午後8時半~ 塚本連平監督、篠原涼子さん登壇Q&Aセッション

11月2日(土) 

午前11時~『Defending Japan』(監督:Daniel L. Smith)上映
ジェリー・マルティネス元中将によるQ&Aセッション

午後1時~『37 Seconds』(監督:HIKARI)上映

午後4時~『十年Ten Years Japan』(総合監修:是枝裕和)上映

早川千絵監督、津野愛監督、藤村明世監督登壇Q&Aセッション

午後7時半~『人間失格』(監督:蜷川実香)全米プレミア上映

11月3日(日)

午前11時~ 『最高の人生の見つけ方』(監督:犬童一心)米西海岸プレミア上映

会場:TCL Chinese 6 Theatres
Hollywood & Highland, 6801 Hollywood Blvd. Level 3, Los Angeles, CA 90028

映画祭スケジュールとチケットの購入は、JAPANCUTSHOLLYWOOD.COMへ。