モハべ砂漠でM7.1の地震が起こる、5日8:19PM、過去20年で最大の地震

Source: U.S. Geological Survey

Source: U.S. Geological Survey

カリフォルニア州のモハべ砂漠で、5日8:19PMにマグニチュード7.1の地震発生しました。

震源は、4日10:33AM に起こったマグニチュード6.4の地震と同じ場所で、ロサンゼルスの北東約200キロの地点です。マグニチュード7.1は、過去20年で最大の地震で、揺れは、北はサクラメント、南はメキシコ国境、東はラスベガス、西はロサンゼルスで感じられました。

震源地から18キロの場所にあるリッジクレスト市ではガス漏れによる火災や建物被害がありました。

ロサンゼルスでも建物が少し揺れましたが、大きな被害は起こっていません。

+

NHKニュース7月5日 11時21分発表(米西部時間4日7:21PM)

アメリカ西部カリフォルニア州で、現地時間4日10:33AMに起きたマグニチュード6.4の地震では、20人余りのけがが確認されました。現地では4 日夜まで余震が続いていて、警察や自治体が住民に警戒を呼びかけています。

アメリカ西部カリフォルニア州で、現地時間4日10:33AM、ロサンゼルスの北東200キロ余り(のモハべ砂漠)を震源とするマグニチュード6.4の地震がありました。

現地の消防によりますと、この地震で、落ちてきた物に当たるなどして20人余りが軽いけがをしました。

震源に近いリッジクレスト市内では複数の火災が起き、一部の病院からは、入院患者が避難しました。

リッジクレスト市ではいまも余震が続いていて、警察や自治体が被害状況の確認を進めるとともに、非常事態を宣言して住民に警戒を呼びかけています。

ロサンゼルスにある日本総領事館によりますと、現地時間4日夕方までのところ日本人が被害に遭ったという情報は入っていないということです。

ロサンゼルス国際空港は、滑走路に被害はなく、航空各社は通常どおり運航しています。

震源に近い市での被害日

震源に近いカリフォルニア州のリッジクレスト市では、現地時間4日午後も体に感じる余震が続いています。また、至るところに地震の被害が出ています。

リッジクレスト市の中心部にある酒屋では、地震が起きた時に棚に並んでいたびんが、一斉に落ちたということで店員たちが片付けに追われていました。
.
また、地中に埋められていた鉄製の水道管が壊れてむき出しになり、水が漏れ出していて、周辺では断水も起きているということです。

一方、病院は、地震の発生を受けて、敷地内に仮設のテントを設け、入院中の患者を建物から出して一時的に避難させました。

地震が発生した時の様子について市民は「家の中にいたら、揺れがどんどん激しくなってきたので子どもを抱いて戸口に向かいました。不安な気持ちになり、叫びながら、周りにあるものをつかみました」とか、「最初は、大きな爆発でもあったのかと思いました。家のテレビが壊れる程度の被害で済みましたが、本当に怖かったです」などと話していました。