2014/アリゾナの日本人コミュニティーが、日本人家族が死亡した交通事故の遺児(9歳)への支援募金を始める

アリゾナ州フェニックス/オアシス・ニュース 2014年4月17日ニューズレターから


アリゾナの日本人コミュニティーが交通事故遺児の平山凛夏ちゃん(9歳)への支援募金を始める

3月28日、アリゾナを旅行中の日本人一家が交通事故に遭い、3名が死亡し9才の女の子だけが命をとりとめた。この大惨事にアメリカの日本人コミュニティーが何らかの支援が出来ないか検討していた。

この事故はシカゴ在住の日本人一家が、アリゾナをドライブしていた時に、対向車と衝突して大惨事となった。新聞報道によると、衝突してきた対向車は、ナバ ホ居留区のツーバシティー近辺で警察に追われて高速で走ってきたトラック。センターラインを越えて対抗路線に侵入して事故となった。このトラックのドライ バーと同乗者は事故現場で即死。追突された日本人一家の父、母、高校2年生の息子さんが死亡。9才の娘さん、平山凛夏(りんか)ちゃんだけが命をとりとめた。

凛夏ちゃんのお父さんは、安川電機(株)のアメリカ法人、ヤスカワ・アメリカ社の社員で、今回、当社が凛夏ちゃん支援の募金サイトを立ち上げた。

凛夏ちゃんは、現在、フェニックスの病院で治療を受け、着実に回復に向かっている。事故の知らせを受けて、急遽日本からかけつけてきた祖父母と一緒に、近日中に日本に帰国する運びとなった。

アリゾナの地元では、JBAA(アリゾナ日本企業懇話会)やアリゾナ学園、アリゾナ日本語教師協会などが積極的に支援することにしている。

今回の募金は、家族を一瞬にして亡くしてしまった凛夏ちゃんのために、将来の奨学資金に当てられることになる。

ヤスカワ・アメリカのサイトから

On Friday, March 28, the Yaskawa family lost a great friend and esteemed colleague.

Tomohiro “Bruce” Hirayama, along with his wife, Sachiyo, and son, Yuki, were killed in a tragic automobile accident while vacationing near the Grand Canyon.

They leave behind their nine-year old daughter, Rinka.

To honor the memory of the Hirayama family, Yaskawa America, Inc. is collecting donations to provide financial support to Rinka and her family during their time of need. 

Donations may be made payable to Rinka’s Fund and sent to:

Rinka’s Fund c/o Yaskawa America, Inc.
2121 Norman Drive South, Waukegan, IL 60085 USA
Attn: Human Resources     www.yaskawa.com/rinkafund

安川電機のサイトから

このたびの米国アリゾナ州で発生した交通事故により、弊社にとってかけがえのない社員およびそのご家族の尊い命が失われました。謹んでご冥福をお祈り申しあげます。

今回の訃報に対し、弊社グループに各方面よりお悔やみを賜りました。また、遺されたご息女、凛夏ちゃんがまだ9歳と幼いことから、彼女の今後を心配され るお声も多数お寄せいただきました。みなさまからの大変温かいお心遣いに対し、役員・従業員一同、心より深く御礼申しあげます。

けがの状態が心配されていた凛夏ちゃんが、先日無事退院されたと聞き、ひと安心しております。凛夏ちゃんとご遺族のために私たちも何かできないかという思いで、各方面のみなさまのお気持ちをとりまとめるべく、社内有志が集い下記の通り寄付口座を開設いたしました。

みなさまからの寄付金につきましては、とりまとめのうえ、ご遺族が設立を予定されている基金へ移管し、ご遺族の管理のもと、凛夏ちゃんの奨学支援に資することといたします。

受付期間   平成26410日(木)〜 平成26630日(月)

http://www.yaskawa.co.jp/php/newsrelease/contents.php?id=365&year=2014&