2018/ロサンゼルス日本文化:エルビスの人生を描いた謡曲を中心に、お能の二日間@UCLA、10月15日と16日

20181009 UCLA Noh Elvis Mask

<UCLAイベントスケジュール>

10月15日(月)
■What is Noh? 「能とは何か」  <会場 314 Royce Hall, 4:30 pm>

竹本幹夫教授(文学学術院)による講演会

■Noh Masks Up Close  <会場 314 Royce Hall, 5:30 – 6:30 pm>
能面師北澤秀太氏による作品の展示およびQ&Aセッション

■”Blue Moon Over Memphis” featuring Elvis Presley <会場 Kaufman Hall, 7:00 pm>
シアター能楽による能の英語公演
チケット15ドル

10月16日(火)
■This is Noh  <会場 Kaufman Hall, 9:45 – 11:45 am>
能の衣裳の着方、「高砂(半能)」実演および能面の制作実演
能楽師松井彬氏、大島衣恵氏および能面師北澤秀太氏による実演を含むワークショップ

■Noh in the World – Possibilities of Noh as a Global Form <会場 243 Royce Hall, 2:30 – 3:30 pm>
竹本幹夫教授、リチャード・エマート教授(武蔵野大学)、松井彬氏、大島衣恵氏、デイヴィッド・クランドール氏(シアター能楽メンバー)による
ディスカッション・セッション

◆対象:学生・教職員・一般 入場は16日の公演”Blue Moon Over Memphis” 以外は無料

詳細は以下Yanai Initiative のリンクにてご確認ください。

https://www.yanaiinitiative.org/twodaysofnoh