2014年/いわて物産フェア/ミツワ・マーケットプレイス・トーレンス店/2月2日まで

Iwate Gourmet Fair in Torrance Mistuwa

全農いわて、がロサンゼルスに派遣した「いわて純情むすめ」の羽上愛(はがみ・あい)さん (カルチュラル・ニュース・フォト)

いわて物産フェアが、1月30日から、日本食スーパー「ミツワ・マーケット・プレイス」トーレンス店で始まりました。岩手県庁の農林水産部職員やJA全農いわての職員といっしょに、岩手物産を宣伝しているのは「いわて純情むすめ2013年」の羽上愛(はがみ・あい)さん。普段は、岩手県立寮育センターで、学校が終わったあとの障がいをもった子供の世話をしています。「いわて純情むすめ」は、全員で7人いて、仕事を持っているひとは、週末のイベントを担当、平日のイベントには学生で「いわて純情むすめ」をやっているひとが出ているとのこと。

岩手県庁が物産展を、ロサンゼルスでやるのは、18年ぶりのこと。今回は、岩手県農林水産部流通課の職員とJA全農いわての職員がロサンゼルスに来て、岩手県物産の展示販売をしています。和牛弁当は、1日、80食の限定販売。ひとつ15ドルにも、かかわらず、毎日完売しています。

2月2日の物産フェアが終了後も、商品は、ミツワ店内で販売されます。

2月1日(土)午後2時からは、わんこ蕎麦食いコンテストがおこなわれます。すでに、9人の参加者が決定しています。

いわて物産フェアの写真