LA コラム

2018/LAエッセー:半田俊夫:うちのワン公録

ワンちゃん達に囲まれて

  By 半田俊夫(ロサンゼルス在住) うちはワンちゃんが今二匹いる。長い米生活で今迄一緒に生活した犬はこれを入れて全部で8匹になる。その間に猫も3匹。加えて時々娘の家の大型シェパード二匹を預かることもある。う

Read more »

LAエッセー:半田俊夫の日本紀行/ 感動、熱海のMOA美術館

MOA美術館正面に立つ筆者(半田俊夫)

By 半田俊夫 (ロサンゼルス在住) ..2018年4月、日本を旅行中に静岡県の熱海温泉を訪れた。昔は東海道線で2時間位はかかったと記憶するが今は東京から新幹線で45分で着く。太平洋を見下ろすホテルに宿泊し温泉に浸かり一

Read more »

保護中: LAコラム:高濱 賛(たかはま・たとう)「楽器を持った阿波踊り、京都の高校生バンド200人が2018年ローズパレードに参加」

Rose Parade Kyoto Tachibana High School Band

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

Read more »

ジョン金井さんの本:『ニッポン語うんちく読本』

John Kanai Unnchiku Tokuhon

  ロサンゼルスのジョン金井さんの『ニッポン語うんちく読本――ロス発、日系老人日本語パワー全開』 が出版されました。 この本は2015年に出版された『そうだったのか!ニッポン語ふかぼり読本―LAの日系アメリカ人

Read more »

入江健二さんの本:書評『家庭内捨て子物語』 ロサンゼルスに実在の日本人医師が書いた自叙伝的”虐待児”の小説

『家庭内捨て子物語』の表紙と著者の入江健二さん (Cultural News Photo)

舞台は敗戦直後の東京、都心・文教地区の裕福な家庭の子どもたちが通う小学校に、毎日5キロの徒歩通学をする二郎。この二郎には級友にも先生にも言えないことがあった ― ロサンゼルスに実在の日本人医師が書いた自叙伝的小説『家庭内

Read more »

入江健二さんの本『家庭内捨て子物語』 ロサンゼルスの医師が自叙伝的小説を出版しました

Dr. Kenji Irie

『家庭内捨て子物語』 入江健二 著 高山啓子 画 論創社 発行   叩かれると、顔が腫れる だけでなく 心もねじくれて しまいます 幼いころから、できの悪い子といわれ続けてた、のろまなぼんやりグズ二郎。「いつか

Read more »

2017/LA半田俊夫の日本紀行/舞鶴の「引き揚げ記念館」訪問記2017年8月(完結編)

Handa Toshio Headshot at Mammoth Mountain

By 半田俊夫 (パサデナ) 8月に日本で旅行中、ちょうど終戦記念日だった15日、京都市内から山陰線で一日かけて舞鶴港の「舞鶴引揚記念館」を訪れた。その旅記を羅府新報に掲載したが、字数枠内に思いを全部書き入れられなかった

Read more »

2017/LA半田俊夫の日本紀行/日本人の桜と歌

Handa Sakura

日本では桜開花の動きに合わせ桜狂想曲が進行中だ。3月下旬に先ず東京で満開となったようだが、桜の話題は桜前線が列島を南から北上を続け、終点の青森の弘前城や北海道に到達すると予想される5月初旬までは続きそうだ。日本には桜の追

Read more »

2017Bridge USA 社長 石井義浩さんインタビューがオレンジネットワーク誌3月号に掲載されました

Bridge USA Ishii Yoshihiro

2016年10月号で、終刊となった月刊無料雑誌 Bridge USAの社長、石井義浩さんのインタビューが2017年3月のオレンジ・ネットワーク3月号に掲載されました。Bridge USAは雑誌の発行会社として知られていま

Read more »