2016/東日本大震災がきっかけで始まった、ロサンゼルスのゴミ拾いハイキング、11月20日

南カリフォルニア日系企業協会(JBA)が主催するゴミ拾いハイキング

南カリフォルニア日系企業協会(JBA)が主催するゴミ拾いハイキング

ゴミ拾いハイキングで回収したゴミの入った袋

ゴミ拾いハイキングで回収したゴミの入った袋

2011年の東日本大震災のとき、ロサンゼルスのひとびとから日本へ多くの援助が送られたことに対して、ロサンゼルスに住む日本人からロサンゼルスのひとびとに感謝の意を表したいという目的で、南カリフォルニア日系企業協会(JBA)のダウンタウン地域部会は、2012年6月にゴミを拾いながらハイキングをするイベントを開催したところ、15名が参加しました。

以降、このゴミ拾いハイキングは、毎年続けられるようになり、2014年度からは、年に3回のペースになりました。

今年最後のJBAゴミ拾いハイキングが、11月20日(日)、サンタモニカに近いトレッキングコースで行われます。このイベントは、JBA会員向け行事として行われます。