2016/米国で日本庭園を造った大学教授、上杉武夫先生(75歳)追悼

 

天理教アメリカ伝道庁にて(Cultural News Photo)

天理教アメリカ伝道庁にて(Cultural News Photo)

上杉武夫先生の葬儀

2月6日午前10時から11時30分まで、ロサンゼルス・ボイルハイツにある天理教アメリカ伝道庁で行われ、会場いっぱいの400人以上のひとが参列されました。

代表玉串奉献 https://youtu.be/jARW-C4RYkw

弔辞(英語)元カリフォルニア州立ポリテクニック大学ポモナ校学長、ボブ鈴木 https://youtu.be/Jcv_RK5PSms

弔辞(英語)サンディエゴ日本親善庭園プレジデント デニス大辻 https://youtu.be/3ZeJHv0D_Bw

+

毎日新聞2016年1月28日20時34分最終更新

上杉武夫さん75歳(うえすぎ・たけお=造園家、米カリフォルニア州立ポリテクニック大ポモナ校名誉教授)1月26日、がんのため死去。

葬儀は2月6日午前10時、米ロサンゼルスの天理教アメリカ伝道庁。

Saturday, Feb. 6 from 10 am

The Tenrikyo Mission Headquarters in America, 2727 East First Street, Los Angeles, CA 90033

Parking is limited.

米国で数々の日本庭園を設計し、その魅力を発信した。2010年瑞宝中綬章。

Dr. Takeo Uesugi

上杉武夫先生 (1940 – 2016)