2015/ジャパン・ハウスを推進するためのフォーラム開催のお知らせ、4月23日

Photo

4月23日一般公開フォーラムのご案内

「ジャパン・ハウス」(ロサンゼルス)プロジェクトを推進しよう!

この度、4月下旬から安倍晋三首相のアメリカ合衆国公式訪問が始まります。この時期に併せて、ロサンゼルスの人々が集まり、一般公開フォーラム『「ジャパン・ハウス」(ロサンゼルス)プロジェクトを推進しよう』を下記の要領で開催いたします。

日本政府は日本への理解と日本文化の普及のために、ロサンゼルスに「ジャパン・ハウス」を設立することを発表しました。「ジャパン・ハウス」は日本政府が主導する文化広報活動の中心となる施設で、今後、世界各地に展開されます。米国では唯一、ロサンゼルスに設置が決まりました。

これまで100年以上にわたって、日系社会をはじめロサンゼルスの日本人やロサンゼルス市民は、日米の友好促進や文化交流に努め、さまざまな交流の横糸を縦糸を織り成してきました。

「ジャパン・ハウス」(ロサンゼルス)建設・運営実施の発表は、広く、古典芸術・芸能から現代文化、さらには、和食、武道といった日本独特のお家芸、そして、技術立国を担ってきた日米間のざまざまな団体や個人が一堂に集まる「大舞台」がこれから完成することを意味し、極めて意義深い朗報です。

4月23日(木)一般公開フォーラム開催の主な目的は次の通りです。

1.ロサンゼルスの人々に「ジャパン・ハウス」について、日本政府担当者からの説明してもらい、 その内容を多くの方々に知ってもらい、この事業に関心を持ってもらう。

2.ロサンゼルスの人々に「ジャパン・ハウス」プロジェクト事業について意見発表や交換の場を提供する。

3.ロサンゼルスの人々の「ジャパン・ハウス」への要望・意見やアイデアを記録する。

4.ロサンゼルスの人々の「ジャパン・ハウス」への要望・意見やアイデアを集約して、安倍首相に送る。

この公開フォーラムは、ロサンゼルスで日本文化の普及や交流に日々取り組んでおられる団体・民間組織・個人の方々、「ジャパン・ハウス」施設を将来、活用される個人や各分野の団体・民間組織の方々など、多くの市民の皆様がプロジェクトを推進、発言できる有意義な機会になることでしょう。

この特別な機会に、是非、日本文化の普及を推進される皆様に参加いただき、各分野からの提言、日本文化に関心のある方々の忌憚のないご意見を期待しております。関心ある方を一人でも多くお誘いいただき、ご出席賜りますよう、 どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

日 時: 2015年4月23日(木)夜7時~9時まで

場 所: 国際交流基金ロサンゼルス日本文化センター1階 講堂

5700 Wilshire Blvd. Suite 100, Los Angeles, CA 90036 Tel: (323)761-7510

会場案内はWEBページをご参照ください。http://www.jflalc.org/about-us.html#visitors

駐車場につきましてはバリデーションはありませんので、ご了解ください。

参 加 費: 無 料

参加申込み: 会場準備の為、参加申し込みを次のアドレス、JapanHouseLA@gmail.com 宛に、ご氏名を

漢字とローマ字表記でお願いします。申し込み締め切りは4月23日当日まで。

問い合わせ: カルチュラル・ニュース編集長 東 繁春 (ひがし しげはる)

Email: higashi@culturalnews.com  /  Tel: (213)819-4100

主 催: カルチュラル・ニュース 発行責任者・編集長 東 繁春

協 力: 国際交流基金ロサンゼルス日本文化センター

+

東繁春からの提案:「ジャパン・ハウス」を推進するための一般公開ファーラムを開こう

「ジャパン・ハウス」(ロサンゼルス)プロジェクトを推進しよう!4月23日一般公開フォーラムの案内PDF