2015/クラーク・センター最後の展覧会「優雅な道楽」、2月10日から6月30日

20150215 Clark Center Elegant Pastimes Bull20150215 Clark Center Elegant Pastimes Zeshin

写真はクラーク・センターの最後の展示「優雅な道楽」Elegant Pastimes (Cultural News Photo)

カリフォルニア州中部にある、20年続いたクラーク・センター日本美術研究所がいよいよ、閉館します。オーナーのビル・クラーク氏が80代も半ばになり、引退することになったためです。すでに、クラーク・センターの所蔵品はミネアポリス美術館に移管されています。最後の展示「優雅な道楽」Elegant Pastimes のオープニングレクチャーが2月8日に行われました。

ビル・クラーク氏が収集した日本美術の中から選りすぐった26点が展示されています。もう、これだけの作品を一度に見ることはできないだろうと思わせる展示です。

Elegant Pastimes の展示は6月30日までです。この日をもって、クラーク・センター日本美術研究所は、永遠に幕を閉じます。ぜひ、それまでに、お出かけください。(クラークセンターは、ロサンゼルスから約200マイル、車で約3時間の距離です)

クラークセンターの休館日は日曜日と月曜日です。それ以外の休館日は、4月3日のグッド・フライディーです。

クラーク・センターのウエッブサイト www.ccjac.org

Elegant Pastimes の展示作品の一覧です。(日本語が分かるものには、日本語で表記しました)

The Tactile Memory: Floral Impression (2011-II)/ Tanaka Nobuyuki, b. 1959

Emerging from the Robe (だしこそで=出小袖) / Yamamoto Taro, b. 1974

Clear Daybreak (せいしん=清しん) / 深見陶治Fukami Sueharu, b. 1947

Comical Demon Mask  武悪(狂言面)図 / 松村呉春 (1752-1811)

Mount Bull / Someya Satoshi, b. 1983

Butterfly (蝶) / Uematsu Chikuyu, b. 1947

Hanging Fire Vessel / 8th century, Iron, brass

Parinirvana of Sakyamuni, the Historical Buddha 仏涅槃図 / 英一蝶(はなぶさ・いっちょう)1652-1724

Daiken Myoo / 狩野芳崖(かのう・ほうがい)1828-1888

Boat on a Lake in Winter / Yokoi Kinkoku, 1761-1832

Moonlit Scene / Kano Sansetsu, 1589-1651

Landscape with Houses in a Ravine / Yamamoto Baiitsu, 1783-1856

New Year’s Sun 松に旭日図 / 伊藤若冲, 1716-1800

Moon and Waves 日に波濤図 / 鈴木其一(すずき・きいつ) 1796-1858

Black Bull 黒牛図屏風 / 望月玉泉, 1834-1913

Frog and Mouse 大蝦蟇と子鼠図 / Getsuju, 18世紀後半から19世紀前半に活躍

The Four Elegant Pastimes 室内遊楽図屏風 / 柴田是真, 1807-1891

Ghost お菊の図 / 月岡芳年, 1839-1892

Shoki, the Demon Queller / Tomita Keisen, 1879-1936

Courtesan Plucking Daruma’s Beard 達磨と美人図 / 井上雪山、19世紀前半に活躍

Longevity Mountain (寿山=じゅざん) / Tanabe Chikuunsai, 1877-1937

Taira Kiyomori Seeing Skulls / Kikuchi Yosai, 1781-1878

Old Boar in Snow / Konoshima Okoku, 1877-1938

Two Dove in a Mountain Japanese Apricot Tree / Onda Tokuju, 1883-1960

Landscape after Mi Fu / Fukuda Kodojin, 1865-1944

Words Concerned Existence / Suda Kokuta, 1906-1990