2019/ロサンゼルスのスマホ相談:4月2日はリトル東京のパイオニアセンターで行ないました

カルチュラルニュース編集長、東 繁春から

スマートフォン(略してスマホ=iPhone やギャラクシーフォンなど)についての使い方の相談を受け付けています。どんな、簡単な相談にも答えます。

スマホは、子供が楽に使っているのに、大人が使えない理由は、スマホ操作(コマンド)に、文字よりも絵や記号がたくさん使われているからです。絵や記号コマンドの意味を理解すれば、スマホ操作はだれでもできるようになります。

4月2日、午前10時から11時30分、リトル東京タワーの高齢者昼食会

毎週火曜日10AMから、リトル東京タワー(Little Tokyo Tower, 455 East Third Street, Los Angeles, CA 90013)の1階で行っています。無料です。は、高齢者昼食会のプログラムの一環として行っています。高齢者昼食会はリトル東京タワーの住人でもなくても、参加できます。初めての方は受付で高齢者昼食会に登録してください。昼食券はドネーション2ドル50セントで提供されます。

4月2日、正午30分から午後1時30分まで、リトル東京・日米文化会館のパイオニア・センター

毎月第1と第3火曜日、12:30-1:30PMにやっています。参加費は1人2ドルです。

日系パイオニアセンターは、リトル東京にある日米文化会館(JACCC)の3階にあります。英語の名称と住所:Japanese Community Pioneer Center, 244 South San Pedro Street, Suite 301, Los Angeles, CA 90012, (213) 680-1656.

ロサンゼルスのスマホ相談の日程は http://culturalnews.com/sumaho で閲覧できます。

Tags:

Comments are closed.