2014/クラークセンター春の展示「乾杯-日本の飲酒に見る芸術」/横山崋山の「蘭亭曲水図屏風」2月11日-6月28日

Yokoyama Kazan Rantei Kyokusuizu Byobu

横山崋山「蘭亭曲水図屏風」1762年作成。全部で6枚の屏風、左端と右端の屏風がカットされています。全体のおおきさは縦165センチx横355.4センチ。クラークセンターの寄贈によりミネアポリス美術館所蔵

ロサンゼルス郊外、車で3時間の場所にある中部カリフォルニアのハンフォードにあるクラーク日本美術研究所(クラーク・センター)で、横山崋山の「蘭亭曲水図屏風」が展示されています。これは、2月11日から6月28日まで開催されている「乾杯:飲酒に見る日本のアート」の展示作品のひとつです。

The Clark Center for Japanese Art and Culture

15770 Tenth Ave, Hanford, CA 93230    (559) 582-4915   www.ccjac.org

 

 

Tags: , , , , ,

Comments are closed.