2019「イマジン・リトル東京」ショート・ストーリー・コンテスト2019年度作品の締め切りは1月31日

20181022 Imagine Little Tokyo 2019 Japanese

リトル東京歴史協会 (Little Tokyo Historical Society)は第6回Imagine Little Tokyo ショート・ストーリー・コンテストの作品を募集しています。

コンテストは、英語(一般)英語青少年部門(18歳以下)日本語の3部門でおこないます。

応募締め切りは 2019年1月31日です。

このショート・ストーリー・コンテストは、創作ストーリーの発表を通して、リトル東京についての関心を高めることを目的にしています。

応募作品は、小説形式(フィクション)であること。ロサンゼルスのリトル東京を舞台としていれば、ストーリーの時代設定は、過去、現在、未来を問いません。

審査基準は、ストーリー展開と登場人物の描写に加えて、リトル東京のスピリットとセンスがどのように描かれているかです。

各部門の最優秀受賞者には、それぞれ500ドルが授与されます。最優秀作品は、新聞・羅府新報とウェッブサイトDiscover Nikkeiに掲載されます。

最優秀作品の授賞式と作品朗読会は、2019年春に予定されています。

Imagine Little Tokyo 委員会の責任者、ビル渡辺氏は、本コンテストに関し以下のように述べています。「日本語、青少年部門を新たに設けたことにより、コンテストの価値が高まりました。応募がカリフォルニア州内はもとより、米国外からも寄せられてくるようになったのは素晴らしい事で、今回はより多くの方の応募を期待しています。」

ショート・ストーリー募集要項の詳細は、下記のリトル東京歴史協会のウェブサイトをご参照下さい。
http://www.littletokyohs.org/short-story-contest-2019-guideline.html

2018年リトル東京ショート・ストーリー・コンテスト日本語部門の1位:鶴亀 彰「喜寿の手習い」http://www.littletokyohs.org/kiju-no-tenarai-japanese.html

2017年リトル東京ショート・ストーリー・コンテスト日本語部門の1位:森マサフミ「巻きすの神様:The God of Sushi Mats」
http://www.littletokyohs.org/the-god-of-sushi-mats-japanese.html

リトル東京ショート・ストーリー・コンテストは、個人、企業、団体の支援者を募集しています。寄付や協賛金等についての相談や質問は下記のメールアドレスへ:imaginelittletokyo@gmail.com