コミニティーLA:LGBTQの当事者とその家族によるストーリーテリング、全米日系人博物館で、11月17日、1:50 – 3:10PM

Okaeri 2018 からの告知

\初開催/

「希望〜LGBTQ+当事者とその家族によるストーリーテリング〜」

日本語ワークショップ:2018年11月17日、午後1時50分〜午後3時10分
そのほか英語のワークショップ等を含めた当日の開催時間:午前8時〜午後5

※途中入退場可。※当日、写真およびビデオ撮影をされたくない方は、事前にお申し出いただくことで、お客様のプライバシーをお守りいたします。

参加費: $35(一般)、$20(学生/シニア)
*朝食、昼食、軽食込み
場所: Japanese American National Museum
(100 N. Central Ave., Los Angeles, CA 90012)

事前申し込みはこちら▶  www.okaeri-losangeles.org

\カラフルな日系コミュニティにおかえりなさい/
アメリカでLGBTQ+として生きる日系人の方、
またはそのご家族、お友達、お知り合い、
LGBTQ+コミュニティを応援したい、
もしくは関心のある方など…
どうぞお気軽にご参加ください。

LGBTQ+とは、性的少数者(レズビアン・ゲイ・バイセクシュアル・トランスジェンダー・クィア)とアライ(理解者・支援者)の方々のこと。

※ワークショップ当日は、LGBTQ+に関しての意見交換・率直な体験談など、話し合いの場を設けますが、もしも参加者の皆様がお答えしたくない内容について ご質問や意見交換があった場合などは、お答えいただいたり発言していただいたりする必要はございません。

ご質問等ございましたらEメール jokaeri2018@gmail.com  または電話(☎310-339-9635)まで、お気軽にお問い合わせくださいませ。

当日、皆様にお会いできることを心よりお待ちしております。