2018/リトル東京サービスセンターが「コミュニティーへの橋渡し」意見交換会、トーレンスで、4月30日

日本マイクロソフト社社長と日系ビジネスリーダーとの
企業の社会貢献とコミュニティー・ビルディングに関する意見交換会

リトル東京サービスセンター(LTSC)は下記の通り、「コミュニティーへの橋渡し:日系ビジネスと社会貢献」と題したセミナーを開催いたします。

 

日時:4月30日(月)午前9時~正午(9時開場及びリフレッシュメント開始、9時半よりプレゼンテーション開始)

場所:トヨタ・ミーティング・ホール(3330 Civic Center Drive, Torrance, CA 90503)

後援:在ロサンゼルス日本国総領事館

言語:英語・日本語(同時通訳付き)

本セミナーは、日系及び在留邦人企業の社会貢献とコミュニティー・ビルディングに焦点を当て、企業が地元社会をつなぐプログラム・活動へ参加することが、多様で分散した日系社会の連携促進や地域づくり、日米関係の強化にいかに貢献するかについて話し合います。

セミナーの第一部では、日本マイクロソフト社社長である平野拓也氏のインタビューを、飯田香織・日本放送協会(NHK)ロサンゼルス支局長との対談方式で行います。第二部は、 平野社長他、新撰組グループ重田光康社長、ライトハウス込山洋一会長、ロサンゼルスドジャーズの佐藤弥生・国際法人営業・サービス担当マネジャーらをパネリストに迎え、飯田局長のモデレーターのもと、パネルディスカッションを行います。第一部の対談インタビューは英語で、第二部のパネルディスカッションは日本語で行います。

南カリフォルニアは、アメリカ本土で最も多く日系人・日本人が集中しており、社会・文化・言語的に多様な日系グループにより構成されています。戦前からの子孫でよりアメリカ社会に同化した日系グループの他、戦後に移民した市民権取得者、永住権保持者、駐在、短期滞在まで実にさまざまで、主に戦後移民したグループは「新一世」と呼ばれています。本セミナーは、LTSCが行っている多様な事業、特に日系・邦人社会、日系社会の日本語グループと英語グループとの地域づくり 事業の一環で行っています。

セミナーのチケットは一人20ドル(朝食付き)。

予約・チケット購入は、http://www.ltsc.org/event/corporate-responsibility まで。お電話にて予約をご希望の方は、脇田洋まで(213-473-1661)ご連絡ください。ご質問がある方は、 樋口博子までメールでお問い合わせください(hhiguchi@LTSC.org)。

LTSCについて:リトル東京サービスセンターは、35年以上にわたり、南カリフォルニア在住の人々と地域社会の向上を目指し、社会福祉サービスの提供と地域開発に取り組んでいる団体です。長きにわたり継承される文化背景が豊富なコミュニティーの維持と強化にも力を入れてまいりました。地元リトル東京をはじめとし、人々、文化、そして今後のあらゆる可能性を通し、南カリフォルニア地域の活性化に努めております。